忍者ブログ
December / 17 Sun 09:34 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

August / 03 Tue 08:16 ×
レッドブル1.2、フェラーリ3.4、シューは14番、18位スタートのハズだった可夢偉は予選中ピットレーンの信号無視で23番グリッドからのスタート☆
大丈夫、きっと上がってくれるハズ(*^-^*)
アロンソは有言実行ウェバーを抜いて2位、可夢偉は一気に16位まで浮上♪
トロロッソ・アルさん(名前長い人)が白煙(*o*)★ヤメテ~!オイル撒き散らさないでぇ~(ToT)
しかし…可夢偉はバトンと争う様になったか…(*^。^*)シューとの差も近いし、更にマシントラブルがありそう、バトンも同じく。可夢偉にチャンス有!
15周パーツを拾う為のセーフティカーが入ってしまい、ピットバトル炸裂!ベッテルにとっては最高のタイミング!ハミルトンはマッサの前。クビサはピットアウトのタイミングで入って来たスーティルとクラッシュ!ロズベルグはリアタイヤが甘く、1輪落としリタイア★クビサはパーツを変え復活!
…が、リプレイ映像からベッテルのピットイン時に審議対象がかかりそうなのが発覚★
狭いサーキットなだけに、セーフティカーが入るとスグ差が縮まる…。可夢偉12番からレース再開、早速シューをオーバーテイク!クビサのマシンはスローダウン、でも諦めてナイ。なのに、ピットストップペナルティ。でも、無理みたい。クビサがマシンを降りてしまった★
24周、今度はハミルトンがコースアウト?!えーっ!(☆。☆) 必然的に可夢偉ポイント圏内。
29周目、ベッテルにはドライブスルーペナルティが課せられました。何とかマッサの前に戻った。ウェバーは43周でピットイン。そのまま1番手に戻れた♪クルーも慎重に出来たねぇ。2位争いと5位争いが加速する中、可夢偉はバトンを追いかけて、背中にシューマッハを従えて猛走☆
ベッテルはミスが目立つ~、乱気流に巻き込まれ過ぎ。でも気持ちはワカル(^^;
56周でバリチェロがピットイン、可夢偉は9位、シューが10位。
62周バリチェロがシューを狙ってきた~!逃げ切って!シューはキレイなラインでドリフトしながら押さえてる☆あと5周…。
66周目バリチェロが前に出た★ピットアウトレーンのブロックにぶつかりそぅになりながらも、壮烈バトルだったーっ。審議対象になったとしても、根性は伝わったよ。でも、やっぱりシューは悔しいよね。マシンの差が有り過ぎる。でも、それでも頑張ってるのはさすが。
1位ウェバー、アロンソ2位、可夢偉は最下位スタートから9位フィニッシュ☆左近も完走。おめでとう(*^o^*)ベルギーも魅せてネ♪
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
VOICE
EMOJI / FONT COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
ADMIN | WRITE
 
"+さくら+" WROTE ALL ARTICLES.
忍者ブログ・[PR]
/ PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.